FC2ブログ

やっぱり、パワコンは三菱が最強 その2

下の図は三菱のHPから抜粋したものです

三菱パワコンデーター

三菱のパワーコンディショナは、
①『階調制御インバータ方式』
②『階調制御用MOSFETモジュール搭載』
③『MPPT制御(最大電力点追従制御)』


  が売りになってますが、この辺の機能を掘り下げてみました。

まず①の『階調制御インバータ方式』ですがこれは家庭用で使う電気は交流で
太陽光で作る電気は直流と種類が違う為、パワコンで変換して使用します。

その時に出力フィルターにかけて高周波を除去し家庭で使用できる
交流電力の正弦波に整える作業をします。

階調制御インバータ方式は電圧が2倍ずつ違う3種類のインバータを
直列に接続して組み合わせ、家庭使う正弦波に近い段階的な疑似正弦波に
できるので電力損失や高周波が減少します。

そうすると出力フィルター回路が小型化できるので
損失も軽減できるわけです。
運転時の発生音が少なくなり三菱のパワコンは静かだね!っと言われるのは
階調制御インバータ方式の採用のおかげでもあるんです。



②の『階調制御用MOSFETモジュール』は三菱のHPでもあまり詳しくは説明されてませんでしたが
スイッチングロスを低減する事で電力のロスを抑えているようです。
パワコンにある開閉器(スイッチ)には、開閉のうつりかわり中に電気抵抗が存在し
これによって開閉器が発熱して電力が失われる。
パワコンでは大きな電流の流れる回路を高速に繰り返し開閉しつづけることで
電力を制御しているのでここでのロス低減は重要になってきます

③の『MPPT制御』ですが太陽電池の出力は晴れたり曇ったりと
『常に一定ではない』電力になります、この性質によって太陽電池が
本来持っている定格の出力特性よりも低い電力しか取り出せなくなる現象が発生します

このMPP損失を抑えて取り出した電力が常に最大になるように、太陽電池に
かかる負荷の動作電圧を制御してあげる必要があります

日射量に左右されずに高い変換効率をキープし
朝夕や曇りの日にも強いのは『MPPT制御』のおかげというわけです






下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
応援クリックお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村










三菱 太陽光発電 単結晶 最安値 価格 損益分岐点 三洋 京セラ 東芝 おすすめ
売電 費用 
スポンサーサイト



3/17の売電量と金額

メーカーからもらったシュミレーションでは我が家の条件では年間で5616kWhでした
3月は500kWhなので日割り目標だと16.7kWh売電できてれば
シュミレーションどおりにいく計算になります。

太陽光発電導入時にこのメーカーのシュミレーションを参考に10年で元が
取れるように予算を組みましたのでこのシュミレーションを上回れば
私の中では太陽光発電にして大成功!と言えるわけですね。


最近えこガイドTVのデーターをエクセルに入力するのが日課になってきました。


本日の数値

発電量 26.10
消費量 40.68
売電量 16.22
売電率 62.1%

売電収入は約779円でした。やや目標を下回ってます
最近また寒いので床暖などの暖房器具が電気食ってるかんじです

もうちょっと節電して売電率、65%をキープしていきたいと思います。





下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

やっぱり、パワコンは三菱が最強





よくパワコンは三菱が1番と書いてある記事を見ます。
ほとんどは電力変換効率の事で業界最高97.5%とあります

しかしこれはパワコンの容量にもよります、我が家だと96.5%です
発電効率だけで比較すると低いメーカーで94.0%です、その差3.5%
年間で金額の差にすると48円買取で5000円程度しかなく10年でも
5万円くらいしか差が出ない計算になります。

そう聞くと太陽光発電で三菱を選ぶ順位が下がってしまいますが
パワコンは三菱!と言われる理由はそれだけではないんです




三菱のパワコンは
曇りなど天候が悪い日にも強い!
日射量の少ない朝夕でも発電する!
他のメーカーより静か!
他のメーカーより熱くならない!
脱衣所や洗面所にも設置可能!
そして何よりも作った電気を最大限利用できる!



 三菱のHPでは控えめに宣伝してますがパワコンに必要な機能が満載です
 発電効率の差は3~4%ですが、そのロスはどうなると思いますか?
 作った電気のうち、なにで無駄になっているかというと熱と音です
 あとは待機電力などパワコン本体が必要とする電力がロスの4%になります

 毎日の生活の中での騒音(さほどうるさくないが聴力によっては気になるかも)は
 できれば避けたいですしパワコンの耐久性を考えると屋内設置が良いです。

 屋内で目立たない場所だと洗面所や脱衣所が理想ですが
 (ブレーカもそこに多いと思います)
 そうすると水分は防ぐために密閉しなければなりません。

 ロスの多いパワコンだと熱を逃がすため通気口を開けなければいけないので
 脱衣所や洗面所ですと設置が適切ではないです。
 他のメーカーでも屋内設置は可能なメーカーはあると思いますが耐久性の面でも
 三菱が勝っていると思います。

 太陽光発電で一番故障する可能性があるのはパワコンです
 10年の保証があるとはいえ修理や交換の間は発電できませんから
 故障の可能性は少ないほうがいいですよね。
 


起動電圧 発電効率 騒音
三菱 DC60V 97.5% 30dB
シャープ DC80V 94.0% 41dB
オムロン DC135V 94.0% 不明
サンヨー DC70V 94.5% 34dB
京セラ DC70V 94.5% 35dB


↑上記の表の起動電圧に注目してください。

三菱のパワコンが曇りに強い、朝夕に発電する!の根拠となるのは
この起動電圧の低さなんです。少ない日射量でも電気を作り始めますので
曇りの日にも強いんです。


朝夕に発電するということは
発電している時間が長くなるので発電量も増えますし
朝食や夕食の時間帯になるのでIHなどオール電化を導入している家庭では
この時間帯に多くの電力を使うので少しでもまかなえれば買電が減ります。

いくら売電しても支払う金額が減らなければ
家計は楽にならないですしね


そして我が家のように方位が南でない場合どうしても朝の太陽がパネルに
あたるのが遅くなります、少ない日射でも発電開始してくれるので
方位があまりよくない我が家では三菱が最適と判断しました。





下のバナーから他の太陽光発電者と比較ができますよ
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

祝 売電明細到着!!

検針3月分

本日初めて太陽光発電での収入明細をいただきました

太陽光発電を開始したのが2011年3/3ですので10日間での発電結果です
シュミレーション通りかなぁ?それよりは多く発電してる気もしますが

次回はメーカーからもらったシュミレーションを目標値に設定して
比較したいと思います、











他の太陽光発電の利用者はこちらから確認できます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



大地震と太陽光発電





3/12


世界で5番目に大きい地震の影響でいまだ日本は壊滅状態
我が家は沿岸部に近い為避難勧告が発令さて
発電記録書いてる余裕もありませんでした。


福島の原子力発電所の影響で関東でも停電が続いているとか・・・・。

太陽光発電のある家庭は自家発電で電力を確保できますが、もちろん昼間のみです。
天気が悪ければ昼間ですら家庭内の電力をすべてまかなえません。

災害に強い!と営業マンはいいますが自然の前では無力を感じますね。

しかし携帯電話など通信手段の電力などは確保できそうですし
エネループなどの充電池の電力確保や
昼間に冷蔵庫で氷を作っておいてクーラーBOXなどに入れて夜間の冷蔵庫代わりにしたりと
まったく電力が無いよりは停電時に良い面もあります。


幸い我が家は地震の影響は少なかったですが被災された方には心からご冥福申し上げます。







みなさん無事ですか?


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

曇りだとこんなもんか?






2011.3/6



本日は、ほぼ曇り  残念!

これから長い付き合いなんで晴れだの曇りだので一喜一憂してるのも今のうちだけ
なんでしょうけどもね・・・。

曇りでもこんくらいは発電するんですね、明日は雨っぽいんですけども
はたして雨でも発電すんでしょうかね???





下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

祝!発電開始 自家発電スタート!

我が家はかなり屋根が3寸勾配とフラット気味なので自分の家の屋根を見るのが
ひと苦労します、となり近所の方には見えないかも・・・。

三菱単結晶 6KW 方位は西 発電スタートです

イニシャル



モニター3/4

やっとみなさんと同じ画面がアップできました

今月のシュミレーションから日割りを計算すると
1日 約16.Kwhが目標値なので数値はいいほうだと思います

我が家は床暖房を24時間、子供部屋にオイルヒーターを付けております
エコキュート、IHなどオール電化仕様なので消費の電力はかなり大きいです

それでも売電率は65%ほどですからもっと節約すれば早くペイできそうですね
これからデーターが増えればいろいろシュミレーションが正確になってくると思います
節電、心がけなければ・・・。




三菱単結晶の会でもつくろーかな??
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

売電メーター装着!

メーター設置


パネル工事から5日遅れて売電用のメーターが付きました

右のチョイきちゃないのが前からある買電用。
左のキレイのが新しく付いた売電用のメーターです

このメーターも電力会社によって値段が違うそうですが
10年で交換しなきゃいけないそうです。
我が家は中部電力ですが将来いくらいるんだろ??

翌日の朝に連携作業が行われてはれて太陽光発電の仲間入りです

太陽光パネル設置

スライダー

パネルを設置するのに足場を組んだり、ユニック車で積んだりいろいろだと思いますが
我が家はハシゴかけてスライダーでパネルを屋根上に運ぶだけ。

ん~、シンプル

工事にさほど手間がかからないのも1KWあたりの単価が安くなる理由なんでしょうね。
屋根まで届くハシゴは所有しておりませんし、なかなか出来ない事なので
屋根上まで登ってみました

職人さんの『落ちないでくださいよ~』と軽く心配される声をよそにいざ!!

登るのはけっこう平気だし、あっという間に屋根までいけるんですが
登って下みたらけっこう怖い
しまった!調子のって登ったはいいけど硬直して自由に動けず・・・。
2~3枚写真を取って『まぁこんなもんか・・・』と強気な捨て台詞を吐き
そそくさと退散しました、降りるハシゴが一番こえ~!!

屋根上①
職人さんは平気で歩いてます、まぁ当然ですけども・・・。

屋根上②

パネルの架台は強度も評判も良い『栄信』の物を希望してましたが『屋根技研』の架台でも
大差ないように思います。強度や架台のしっかりした感じはやはり栄信製のが良いと思いますが
どちらも三菱の指定メーカーですし、屋根技研のがシンプルな分『軽い』です
金額も屋根技研のが安いそうなので見積もり取る時に

『架台はどのメーカーですか?栄信ですか?屋根技研ですか?』
と質問しましょう
営業の人の顔色がかわるはずです(笑)

値引き交渉で利用する手もありますね、屋根技研でいいから安くして!みたいな感じで。
ただ屋根の形状によっては栄信製しかダメな時もありますので
(台形のモジュールを使う時など)注意が必要です。

ある程度設置されたら自分の目でパネルの汚れや傷も確認しましょう
なかなか後から出来ませんからね
やっぱり単結晶はいいですね、多結晶はもっと青い感じだけど
単結晶は黒い!ブラックです、BKね
屋根の色と同化してほとんどわかりません。頑張って発電お願いします!!





太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



けっこう大事だぞ!配管の素材



パネルからの配線は通常PFD管を使用します。中が二重構造になっていて
過酷な屋根の上で配線を守ります。昔はPF管を使用してたみたいですがPF管は
何年かで亀裂が入ってきてボロボロになってしまいます。

せっかく太陽光パネルを設置したのに肝心の電線が朽ちて交換する事になってまったら
悲しいですよね。
また、電線の絶縁抵抗値が悪くなるとせっかく発電しても売電できなるケースもあるとか

このPFD管の耐久年数は20年なんですが
パネルの寿命が30年といわれてますから本音を言えばもっと耐久性が欲しいですよね
そこで調べた所、PFDK管なるものがでておりました

その耐久年数はなんと30年まさに求めていた物でした
さっそく業者にお願いして取り寄せてもらいました。

↓黒いのがPFDK管で白いのが従来からあるPFD管です
pfdkとpfd
PFDK管



こういった配線まで調べて質問したほうが、工事の欠陥を防ぐにはいいかもしれませんね






下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村




接続箱の中は?

太陽光のパネルが作った電気は接続箱に集められパワコンに送られます


接続箱の中

箱の中には系統ごとにブレーカーがついてます
我が家は10枚で1系統、それが3系統ありますのでブレーカも3つあります
この接続箱だとあと1系統いれる余裕があります。

せっかく発電した電気をロスしないためにもパネルの枚数は
どの系統も同じ枚数にしたほうが良いようです、パネルめいいっぱいのせても
それほど効果が出ない組み合わせにしては意味が無いので注意ですね





応援クリックお願いします!

子供がインフルエンザにかかってしまいました、新型だそうです
新型は太陽光発電のシステムだけにして欲しいもんです・・・


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



カウンター
プロフィール

くわっぱ

Author:くわっぱ
床暖房の導入から実際のランニングコストまでや、太陽光発電での最安見積もりの取り方など

欠陥住宅でお困りの方はリンクの『欠陥マンション脱出までの道』を参考にしてください。裁判無しの完全勝利までの全てが掲載されています。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード