FC2ブログ

太陽光発電ブレーカー





↓この写真は我が家のブレーカーの写真です、(ふたは外してますよ)
太陽光のブレーカー

左側に網目状と言いますか、方眼紙のようなスペースがあるのはわかりますでしょうか?
太陽光発電をする時は既存のブレーカーの横に太陽光のブレーカーが
追加されるんですけども、我が家は今までのブレーカーにスペースが空いてたので
ここに設置してもらいました。

太陽光ブレーカー

余分に増えなくて美しい
最近はけっこうこのタイプの配電盤をつけている家庭をみるので
今の配電盤の中に納まるか聞いてみるのもいいかもですね



今日も晴れますように! 応援クリックお願いします
太陽光設置予定の方は要必見
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



パワコン設置





三菱のパワコンは他のメーカーよりキレイですよ!と工事の職人さんに
説明をされました、たしかに他だとちょっとアイボリーちっくなんですが

三菱のパワコンはピュワホワイト
白い壁紙にベストマッチです

しかし重い!

まぁ 何て重いんでしょ、あんな物が上から落ちてきたら命取られそうです
という事でしっかり下地をチェックしてガッチリ固定!

パワコン設置②
まずは設置場所に穴あけて、引き込んであった配線をだします
右側についてるのは浴室クーラーです


そして下地を補強しまして

パワコン設置①


パワコン設置後
ハイ!完成
文字だと簡単に書きますけど、ここまで半日がかりでした。
御苦労さまです、期待したとうり中も外もかなりキレイに
隠蔽工事してくれました、感謝!



三菱ガンバレ!!!そして自分も・・・

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村






本日、太陽光工事!





朝、雨が降ってたので工事が延期されるか心配でしたが何とか晴れてきて
工事ができました。太陽光発電の工事は大きく分けて2つ

1.屋根に太陽光パネルを設置する
2.パワコンなど電気系統の工事

4人の職人さんが分担して作業をこなしてました。パワコン作業はおもに1人で
残りの3人が屋根に上ってパネルと接続箱の設置をしておりました。
パネル到着

二枚 1組に梱包された段ボールをはがすと

パネル②

美しい単結晶パネルがぁ
意外にパネルはシンプルでまぁよくこんなもんで電気を作るなぁ~と
思っていたらめったにブログでは拝見しないパネルの裏側が見えたので
激写しておきました(笑)

パネル裏


応援お願いします!
下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村











三菱単結晶の最新価格情報





太陽光発電をしようとしている人がよく耳にするのが『1kwあたりいくら』と
いう表記だと思います。
メーカーが同じでも発電効率など様々な条件が異なるので直観的に比較できるようにした単位
で補助金が受理される条件かも、この数値でわかります。

数値の出し方は太陽光発電にかかった総費用をシステム容量で割った数字です

例えば6kwのシステムでかかった費用が300万円なら
1kwあたり50万円となります。

ホームページなどでこの数値を調べ自分が導入しようとしているメーカーで
システムを組むといくらにくらいになるか相場を調べて見積もり依頼すると良いです

ここで注意したいのがその相場の情報が古くないかです
グーグルなどで『三菱 単結晶 相場』など検索するといろいろ出てきますが
古い情報だと三菱の単結晶で1kwあたり補助金前で65万が相場と出てきました
そこそこ新しいホームページでも54万円とでてました。
このまま古い情報で価格交渉すると大変損をしてしまいます、相場は調べる時は

・個人のブログなどで実際太陽光を導入した人に聞く
・安売りのネットショップなどにでている価格を参考にする

など、なるべく新しい情報を参考にしてください。
三菱の単結晶を検討している人は1kwあたり50万円をきるよう頑張ってください。

前置きが長くなりましたが我が家は三菱の単結晶6kwのシステムで
1kwあたり46万円でした。
2011年2月でのデーターです。

実はもっと安い見積もりをもらっているんですが
時間的な猶予と営業さんとの相性で今の所に決めました、けっこう安くなったので悩みましたが・・・。
また、機会があれば公開します。



下のバナーから太陽光発電の相場が調べられます。
         ↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

ポイントGET!


紹介

 

見積もり依頼のコツ その3




我が家に最初に来たメーカーさんの提案してきたのはサンヨーのHITでした
方位にやや難があるのでなるべく発電効率のいいほうが良いと思いましたが
価格が高いしその性能を十分に発揮できないと思ってHITは除外しました。

床暖でもお世話になり信頼度抜群の遠山電器さんのおすすめが三菱だったのと
自分で調べた限りでは我が家のニーズに一番合うと思って三菱をチョイスしました
おそらく遠山電器さんが三菱をおすすめする理由はもちろん三菱の良さもありますが

床暖がメインでエコヌクール(三菱)を扱っているのでその絡みもあると思います。
どの業者もぜったい得意なメーカーがあります。
どのメーカーも扱いますよっと言ってても必ずお勧めの得意なメーカーがあるはずです

メーカーの保証をとるには必ず販売店のIDか施工会社のIDが必要なので
何個も取得するのは大変です、メーカーによっていろいろ違いもあり勉強も大変ですし
何より1つのメーカーをたくさん売ったほうが仕入れ値が安くなり
他の業者との値引き合戦でも勝負できます。
見積もりの際には販売店に得意なメーカー(一番値引きできるのメーカー)はどこか
聞いておくと最安の見積もりがゲットできると思います。





下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

屋根の勾配と方位





まいどまいど書きますが太陽光発電では方位が大事です。
かと言ってどの家も屋根が南向き、もしくは南側に近い方位だとは限らないです。

我が家も吹き抜けを採用してるので空間を広くする為に片流れの屋根を採用してます
片流れの屋根じたいは屋根が広く方位さえ良ければ太陽光には相性抜群なんですけどね

ただ片流れの屋根だと日当たりを良くする為に窓は南側にむくんです
そーすると必然的に屋根は北側に向いちゃうんですよね

我が家の場合は道路と並行に建てたので少し斜めに向くので屋根は北側ではなく
西北西にむく感じです。あまり太陽光にはいい方位ではないんですが
救いなのは屋根の勾配が3寸(16.7°)とややフラット気味な点です。

片流れの屋根だと道路斜線制限や見た目の問題などであまり屋根に勾配が
ついてない事が多いようです。通常太陽光に理想な屋根の勾配は30°と言われてますが
方位が西や東だと30°より角度が浅いほうがよく発電します。

ソーラークリニックでのシュミレーションの結果でもそのようにでます

南 向き
10度  6387kw
20度  6638kw
30度  6731kw

北西 向き
10度  5618kw
20度  5139kw
30度  4597kw


もちろん屋根の向きは南側がベストにかわりないんですけど
新築予定の方でどうしても屋根の方向が南側に向けれない場合は
勾配で調節してなるべく多く発電量を確保できるようにする事をおすすめします。



下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

三菱の単結晶と多結晶の差 その2





三菱の単結晶と多結晶ではまだ性能の差があまり無いと書きましたが
たくさんシュミレーションをしてもらって気が付いた事があります

単結晶6KWと多結晶5.7KWの年間発電量の差

①338kwh/年
②319kwh/年
③280kwh/年


同じシュミレーションソフトですからたった1つの条件を除いては条件は
まったく同じです。その1つだけ違う条件というのは『方位』です

①は南
②は西
③は西北西です

パネルが南向きだと単結晶と多結晶の差があきらかに違います。
家の方向が南向きと条件がいい人は
サンヨーや東芝や三菱の単結晶を選んだほうが効果絶大ですね。

逆に方位が良くない人は多結晶でなるべく価格を絞る戦略のが効果ありますねって
ますます我が家は多結晶でよかったんじゃ・・・・。まっいっかぁ(*^_^*)




下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



三菱の単結晶と多結晶の差





我が家は三菱の太陽光パネルを導入したのですが
最初に単結晶にするか多結晶にするか悩みました

太陽光の基本は『どれだけパネルが置けるか』と『どれだけ電気を作るか』
なわけですが、もちろん単結晶のがたくさん電気を作るわけです。

三菱の単結晶は発売して間もないとの事で在庫がある業者がほとんどありませんでした
でもせっかくだから新発売のがいいなぁ・・・
と、言うわけで単結晶と多結晶で二つシュミレーションしてもらいました。

単結晶 5616kWh/年
多結晶 5336kWh/年


その差 280kWh/年 これまた全部48円で買取だと13440円!!
さすが単結晶!と思ったのですがパネルの容量が違いました(>_<)

単結晶 200W
多結晶 190W

容量が違うので発電総数も多くなるのは当たり前ですね
そんでは発電効率で比較してみましょう、よく発電効率はモジュール変換率で
比較するんですが三菱のカタログではモジュール変換率が記載されてないんです。

パネルの大きさとワット数で計算すると
単結晶で14.1% 
多結晶で13.4%



何と!0.7%しか差がないんです。
しかしPV-MA2000B(単結晶)とPV-MX190HA(多結晶)とで
金額で14700円も違う!う~んちょっとこの差では無理して単結晶にする事はないなぁ・・・

在庫のある多結晶をチョイスしてイニシャルコストを下げたほうが10年以内で
元を取るシュミレーションには有利ですね、我が家は単結晶にしましたけど・・・。

今さら遅いんですけど、どこの業者も『在庫無いです、48円での買取りには間に合いません』
の所がほとんどの中、営業さんの『何とかいけます!』の一言に思わず勢いで決めてしまいました。

単結晶と多結晶ではパネルの大きさは同じなので屋根がせまいとか
なるべく多く発電したい人にはOKですが、
まだまだ三菱の単結晶は変換効率がいいとは言えないレベルですね。



下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村




発電シュミレーション その2

我が家の三菱単結晶、6kwでのシュミレーションです。
勾配が16.7°とややフラット、東海地区でのデーターですが


方位が『西』で年間 5927kw

方位が『西北西』で 5616kw

その差 311kw。全部48円で売電すると14928円 10年間で149280円!!

10年で元が取れるようにシュミレーションしている人が多いと思いますが
正確な方位を伝えないと約15万円も違ってきます。
これは見積もりが15万違ってくると言っても過言ではありません

金額交渉するにもただ値段を下げてくださいでは効果は少ないです
明確な根拠を提示したほうが説得力があり、結果安い見積もりをGetできます




下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


発電シュミレーション

太陽光をする上で損益分岐点を予測するのに重要な事の1つが
発電シュミレーションだと思います。

自宅の方位と屋根の角度が図面で確認できればソーラークリニックというサイトで年間の発電量が予測できます

いくつか見積もりを取ったんですが、この発電シュミレーションを
用意してこない業者もいましたので最初に要求するといいと思います。

ソーラークリニックとメーカーのシュミレーションはさほど差はなかったです
我が家は三菱でしたがメーカーのシュミレーションはどの業者も同じプリント用紙でした

おそらく三菱に限らずどのメーカーもメーカー独自のシュミレーションソフトがあって
販売IDがある業者はそれを使ってシュミレーションするんだと思います
ここで大事なのが方位。

必ず正確な方位を伝えてください、『南』だけでなく『南東』や『南西』など
ここが違うだけでもかなり発電量が違ってきます。

自宅に方位磁石がない人は300円くらいで買えるのであると確認できて便利です
(ちなみにダイソーなど百均にはなかなか売ってないですよ)



下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

見積もり依頼のコツ  その2

最低1社はに家に来てもらって屋根みてもらってパネルを置く枚数の確認とか
配線の確認とかしてもらわないといけないと思いますが

見積もりサイトに依頼するとたくさんの業者から連絡が来て
一度現場を見たいと言われますのでめんどうです。



家の図面があれば電話とメールでやりとりできますので1社みてもらえれば十分です。
見積もりはPDFで送ってもらいましょう。

ある程度相場がでたら、
『補助金無しで三菱の単結晶6kwで280万以内でできる業者は連絡ください』みたいに各社に連絡して
業者を絞ると設置までが早くなります。

下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


テーマ : エコな暮らし
ジャンル : ライフ

見積もり依頼のコツ

何社か見積もりしてもらいましたが、ある程度見積もりの時点でメーカーが決まってるとその後が楽です。

・発電効率で選ぶなら、三洋か東芝
・施工の安心やパワコンの変換効率なら三菱(後日書きますが、パワコンの変換効率はあまり気にしなくて良いです)
・見ためがスッキリの京セラ
・安さならシャープ

価格は上から順に1kWあたりの単価が安くなる感じです。

我が家は最終的に三菱にしましたがそれは

・我が家の屋根が広くけっこうパネルが置ける事
・予算的に三洋や東芝は無理、予算内でパネル置くとスペースが空いてもったいない
・発電効率の良い単結晶がいい
・海外製品だと日本から撤退したらアフターで困る
・実は三洋なみに発電するのでは(後日に裏話書きます)
・三菱は意外に割引率が大きい
・方位が良くない(北西、やや北より)ので発電効率最高でも性能が発揮できないのはくやしい
・営業の人が最高だった(お世話になります、田口さん)


などが理由です。予算が一番大事ですが三菱が我が家の条件にマッチしたわけですね
ですから太陽光する家庭で合う条件が違うと思います。
三菱以外のメーカーの良さは追々調べてみたいと思います。


下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


テーマ : エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

メーカー比較

太陽光発電をする上でまずやる事はメーカーを決める事です
のちのち見積もりを取って比較するにも同じメーカーで同じ規格、同じワット数でないと比較できません。いろんなサイトでメーカーの比較はしてますので、ここでは初心者向けに簡単な説明をします。

太陽光発電を行うメーカーは日本製、海外製いろいろありますが
2011年2月現在では
①シャープ
②京セラ
③サンヨー
④三菱
⑤東芝
この5社がおすすめです、理由は簡単取り扱いの業者が多いので相見積が取りやすいからです。




①シャープ

導入コストが一番安いのはシャープです。
1Wあたりの価格(1w単価)が安く、導入時のコストを抑えることが出来る点です。
太陽電池の種類も多く、ほとんどの屋根に対応できます。
導入時のコストを最重視する人
屋根が広く、方位もよく、たくさんパネル設置ができる人(5Kw以上)はおすすめです

②京セラ

寄棟屋根や複雑な形状の屋根にも効率よく設置できるのは京セラです。
『SAMURAI』は、屋根に瓦を葺くように小型の太陽電池を設置していきます。
屋根形状に合わせて、屋根に隙間なく設置することが可能ですので、屋根との一体感があり
外観が美しく仕上がるだけでなく通常サイズの太陽電池と比べてより多くのパネルを設置することができます。

③サンヨー

面積あたり発電量の世界最高クラスはサンヨーです。
HIT太陽電池という、アモルファスと単結晶シリコンを積層したシリコン系太陽電池を独自技術により生産しています。
多結晶シリコン太陽電池に比べコストはかかりますが、モジュールの電力変換効率は非常に高いものがあります。
太陽光発電を希望する人は発電効率を重視する人多くてブログなど情報も多く
発電量や価格の相場などデーターが取りやすいです

④三菱電機

パワーコンディショナの変換効率が他社より優れています。
少ない枚数(最小3枚)でも設置が可能ですといいますが3枚ではやるだけ無駄です(エコ目的ならいいけど)
標準的な四角形のパネルだけでなく、三角形のパネルもあり、寄棟屋根にも対応しています

⑤東芝
サンヨーと同等の発電効率を誇る。
東芝は、世界トップレベルの変換効率21.5%を実現した「単結晶型セル」を採用。
日中はもちろん、日射量が少ない朝や夕方でもしっかり発電できるため
一般的なシステムと比べて、より多くの電力を得ることができます





どのメーカーがいいかは自分の家の屋根の大きさ、方位など、傾斜などによって最適なメーカーは
かわります。

太陽光発電システムで大事なのは
①「屋根面積に設置できる太陽電池モジュールの枚数」
②「太陽電池のパネルでの変換効率」

簡単にいうと屋根にどんだけ置けるか、どれだけ電気つくるかが大事です
ネットの比較サイトでまずは見積もり依頼しましょう。



下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
カウンター
プロフィール

くわっぱ

Author:くわっぱ
床暖房の導入から実際のランニングコストまでや、太陽光発電での最安見積もりの取り方など

欠陥住宅でお困りの方はリンクの『欠陥マンション脱出までの道』を参考にしてください。裁判無しの完全勝利までの全てが掲載されています。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード