FC2ブログ

職人技

いやー職人さんはすごいねー

ここの職人さんはみんないい人ばかりでした。仕事は丁寧だし
こんな若造にも施主としてきちんと接してくれます

いろいろやりたいけど、すでに予算オーバーだしな・・・う~ん。


職人①

職人②

スポンサーサイト



花壇

子供が小さいのでベビーカーで公園までお出かけしたりします。
玄関までベビーカーから子供を降ろさなくても行けるように
スロープを作りました。
そしてスロープと階段を区切るのに花壇を作りました。
当初はレンガの台の上には照明をつけてその下に表札を
付ける予定が予算とデザインの関係で表札は壁に移動させて
照明は無くしたのでただのレンガの台になっちゃいましたが・・・。

鉢植えでも置いて花台にしよかなー

花壇

玄関前にポストと表札と電灯がつく予定の壁ができてました
まだ色は入ってませんが形はこんな感じです。

ポストはディーズガーデンの物をチョイスしました。
壁付けなので鍵付きが希望でしたが南京錠だと
開けるのがめんどくさいのでダイヤル式にしました。
番号忘れないようにしないと・・・。

壁②

壁①

カーポートと物置

毎日仕事から帰るとちょっとずつ進んでいるので帰るのが
楽しくなります。今日は物置とカーポートが設置されてました。
結婚としておりてしまいましたが将来的にはまたバイクに
乗りたいと思ってるので本当はガレージにしたかったんですけどねー

予算が・・・。

物置は大きめにしました。家をこだわって吹き抜けにしたもんですから
納戸が作れなかったのでここにキャンプ道具とタイヤを置く予定です。




物置とカーポート

予想外!

外構作業中に近所の方からアドバイスもらいました、なんと
大雨洪水警報が出るくらい雨が多いと家の前にある用水路が
オーバーフローするそうです!!

幸いここ最近は用水路が整備されて道路が少し浸かるくらいだそうですが
昔は30~40センチほど浸かったみたいです・・・。
とりあえず外構の職人さんにカーポートを少し底上げしてもらって
エアコンの室外機も高くしてもらいました。これで大丈夫かなー


外構①

外構

家は完成したので次は庭!
まずカーポートとフェンス。できればウッドデッキなんかも
したいけど予算が・・・。自分でやれば安くできそうだけど
最近仕事が忙しくてなかなかできそうに無いです。

外構工事前↓

外構前

アンテナ

我が家は片流れの屋根です。ケーブルテレビにすると
毎月お金かかるしテレビに見るのにお金払うのがなんだか解せません

という訳で建築計画と時からアンテナはケーブルじゃなくて
自分で立てますとお願いしてましたがいざアンテナの工事に
なると立てる所が無い!!

正確には無い事はないのですが見栄えよく付けれる所が屋根の上には
無いんです。だから最初に言ったのに・・・。

最初の電気屋は付ける所無いからケーブルにしたら?
とか言われました(エアコン移設の電気屋と同じとこ)この電気屋は
ダメダメですね、金はけっこう取るくせに・・・。

何とかやってくれる電気屋さんに変更してもらいに付けました。
アンテナ①



外から見てもまったくわかりません。美しい!!
片流れの屋根の人でもこんな感じにすればかっこよくできますよ
どうせ地デジになるのでアンテナはアナログはずしてシンプルに
しました。
アンテナ②


今建築計画中の人はアンテナの位置も(スカパーやBSなども)最初に決めたほうがいいですよー

マルチメディア

朝起きたらとりあえずパソコンをつけるのが習慣なくらいなので
新居は家庭内LANをしようと決めてました。

無線LANもありますがやっぱり有線のが速度は速いように思いますし
なにより壁の中に配管するので後からでは難しいようです。

引越しも終わっていざネットにつなごうとしましたが
つながらない!!光ファイバーの工事に不備があるのか?
それとも機械のつなぎかが悪いのか?いろいろ悪戦苦闘したあげくに
その日はあきらめました、もう朝になってましたし。

翌日マルチメディアの工事担当に聞くと図面では配管だけで
入線してませんだと・・・。怒りを通り越して悲しくなりました。
いくら図面で無いからって電話線すら壁内に引いてないなんて
ちょっと考えたら生活で困る事くらい想像できるでしょうに・・・

図面通りに作るのは鉄則ですがおかしいと思ったら確認する事
くらいできないほど頭と心が足らない電気工事の業者に当たったんだな
と思いました。やれやれ

完成!

いきなりですが完成しました!!
外観1


まだ外構が終わってないので完成まで80%な感じです
無事引渡しも完了しました。SXLの栗田さん、松原さん、矢加部さん
その他多くのみなさんありがとうございました。

特に設計担当の栗田さんには大変お世話になりました。
我が家が欠陥住宅だったので今度は欠陥にしたくないとの
思いを一番真摯に受け止めてくれたのは栗田さんでした。

厳しい住宅業界の中ノルマに追われる営業マンの
売ろう!売ろう!とする姿勢はなく大変安心と好感が持てました。
本当にありがとうございました。
カウンター
プロフィール

くわっぱ

Author:くわっぱ
床暖房の導入から実際のランニングコストまでや、太陽光発電での最安見積もりの取り方など

欠陥住宅でお困りの方はリンクの『欠陥マンション脱出までの道』を参考にしてください。裁判無しの完全勝利までの全てが掲載されています。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード