FC2ブログ

壁体内換気システム

本日は断熱材の施工の予定でしたので朝の工事前に
含水率のチェックをしてもらいました。

またお昼から床暖房の工事の打ち合わせがありました。
運よく休みだったので遠山電気さんにご挨拶。

想像よりも更にソフトな感じの方で当日施工担当の竹内さんも
若いのにしっかりしていて安心できました。
一緒に見学していた知り合いの建築士もあの二人は出来る感じだね
とコメントしてました。

SXLの売りの一つに壁体内換気システムというものがあります。
今日はそれがキチンと施工されているかの確認と
断熱材が効果的に施工されているかの確認をしてきました。

断熱施工③

断熱施工②


日本でよく使われる袋入りグラスウールやロックウールには
「耳」と呼ばれる部分があります。
耳は柱の上で重ねます。
柱の内側には留めないようにしなくてはいけません

表面の防湿シートを連続させることが重要で
間柱の上で重ねていないと防湿シートが連続せず
壁の中で結露が発生する原因になるのです。

断熱材はホチキスの大きなもので留めつけていきます。
留めつける間隔は断熱材に記してあることがほとんど
しかし今日はそれを確認するのを忘れてしまいました
上棟検査の時に再度確認しなければ・・・。


断熱施工④

断熱施工⑤



卵のパックみたいなのが換気システムです。
大工さんが丁寧に断熱材を切ってはめこんでました

断熱施工①

スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

くわっぱ

Author:くわっぱ
床暖房の導入から実際のランニングコストまでや、太陽光発電での最安見積もりの取り方など

欠陥住宅でお困りの方はリンクの『欠陥マンション脱出までの道』を参考にしてください。裁判無しの完全勝利までの全てが掲載されています。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード