FC2ブログ

マルチメディア

朝起きたらとりあえずパソコンをつけるのが習慣なくらいなので
新居は家庭内LANをしようと決めてました。

無線LANもありますがやっぱり有線のが速度は速いように思いますし
なにより壁の中に配管するので後からでは難しいようです。

引越しも終わっていざネットにつなごうとしましたが
つながらない!!光ファイバーの工事に不備があるのか?
それとも機械のつなぎかが悪いのか?いろいろ悪戦苦闘したあげくに
その日はあきらめました、もう朝になってましたし。

翌日マルチメディアの工事担当に聞くと図面では配管だけで
入線してませんだと・・・。怒りを通り越して悲しくなりました。
いくら図面で無いからって電話線すら壁内に引いてないなんて
ちょっと考えたら生活で困る事くらい想像できるでしょうに・・・

図面通りに作るのは鉄則ですがおかしいと思ったら確認する事
くらいできないほど頭と心が足らない電気工事の業者に当たったんだな
と思いました。やれやれ
スポンサーサイト



土台の割れ その4

土台の割れていた部分の補強が完了したそうで
現場監督から写真が送られてきました。

送られてきたのはけっこう前ですけど・・・。


トラブルラスト

補修

以前書いた土台の欠けの部分の補修状況です
上からC金物でカバーして補強するそうです。


シート全体

補修②

土台の割れ その3

問題だった土台の割れですが現場監督からメールが来ました。


いつもお世話になります。

土台欠けに関しては大変申し訳ありませんでした。
補修の方法として「2液性の接着剤を注入・その後帯金物にて固定」とさせて頂きます。

今後の予定としましては月曜日に屋根の野地板を完了させ、屋根葺き工事に掛かります。
以上宜しくお願い致します。


原因は設計図作成の時になかったアンカーボルトが施工直前で
一部増えた為だそうです。
なにはともあれ毎日現場に行って写真撮ってなければただの
ササクレで終わってたわけですから家作りは気が抜けません。
安心して任せられるから大手にしたのになぁー
SXLの家は好きなのに・・・。やっぱり高くてもへーベルハウスとか
スウェーデンハウスのが良かったんかな???
今後の検査やチェックのSXLでの対応に期待するとしましょう

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

土台の割れその2

知り合いの建築士から連絡がありました。

土台は非常に悪いとコメントもらいました
やはり座堀が深いのと木材が割れていると建築物が弱体化するので
交換するか金物で補強したほうが良いそうです・・・。

かんべんしてよSXL

前の家が欠陥だったからおたくを信用して選んだのに・・・。

早急に直すように現場監督にお願いしました。
カウンター
プロフィール

くわっぱ

Author:くわっぱ
床暖房の導入から実際のランニングコストまでや、太陽光発電での最安見積もりの取り方など

欠陥住宅でお困りの方はリンクの『欠陥マンション脱出までの道』を参考にしてください。裁判無しの完全勝利までの全てが掲載されています。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード