FC2ブログ

土地②

土地を買う時条件が7割ほど合ってればよしとするなんて言葉があるようになかなか理想の土地にめぐり会うのはむつかいしです


今はインターネットなんかで気楽に探せますが一番いいのは不動産屋さんに聞くのが一番いいと思います、なんたってプロですから!

良い土地にめぐり会うには最低3店舗くらい不動産屋をまわって
条件を言っておきましょう。そして1週間に一回くらいのペースで
マメに連絡して本気で探す姿勢を見せておけばどんどんいい物件を紹介してくれます。

実際に現場をみて写真などを取りいろいろ見てまわるうちに
必ず目が肥えてきます。
休日に購入希望エリアを散歩したりしていると空き地でよさそうな土地があったりします
法務局に行けば500円ほどで持ち主もわかりますから直接交渉してもいいと思います。

ある程度探し始めてこれだ!と思ったら
即購入する事をおすすめします。

人気の土地は1日で売れたり予約が入ったりと状況が大きく変化します
迷っている内に他の人に取られた悔やんでも悔やみきれませんからね
スポンサーサイト



土地

家を買うと聞くと『どんな建物かなー』と想像するのが普通だと思いますがほとんどの人が『どんな場所かなー』と想像しないと思います。

でも家を買うって事はその場所、環境買う事だと思うんです。
家を建てるのには必ず土地がいります。土地を決定するのにいろいろなパターンがあると思いますが

①親の土地をもらった、借りた
②不動産屋や知人から買った
③借地権で借りた

①の場合は土地のサイズや形は決まってきますし②、③の場合はなぜその場所にしたか明確な理由があるはずです。

いくらショールームに行って気に入った家があっても土地が無い状態で営業マンが間取りをサービスで作ってくれそうでもあんまり参考にならない事が多いです。

なぜなら土地によって大きさ、形、方位が違うのでいくらいい間取りができても土地によって変更しないといけなくなるからです

まずは土地!すべてはそこから!なんて思います。
カウンター
プロフィール

くわっぱ

Author:くわっぱ
床暖房の導入から実際のランニングコストまでや、太陽光発電での最安見積もりの取り方など

欠陥住宅でお困りの方はリンクの『欠陥マンション脱出までの道』を参考にしてください。裁判無しの完全勝利までの全てが掲載されています。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード