FC2ブログ

売電メーター装着!

メーター設置


パネル工事から5日遅れて売電用のメーターが付きました

右のチョイきちゃないのが前からある買電用。
左のキレイのが新しく付いた売電用のメーターです

このメーターも電力会社によって値段が違うそうですが
10年で交換しなきゃいけないそうです。
我が家は中部電力ですが将来いくらいるんだろ??

翌日の朝に連携作業が行われてはれて太陽光発電の仲間入りです
スポンサーサイト



太陽光パネル設置

スライダー

パネルを設置するのに足場を組んだり、ユニック車で積んだりいろいろだと思いますが
我が家はハシゴかけてスライダーでパネルを屋根上に運ぶだけ。

ん~、シンプル

工事にさほど手間がかからないのも1KWあたりの単価が安くなる理由なんでしょうね。
屋根まで届くハシゴは所有しておりませんし、なかなか出来ない事なので
屋根上まで登ってみました

職人さんの『落ちないでくださいよ~』と軽く心配される声をよそにいざ!!

登るのはけっこう平気だし、あっという間に屋根までいけるんですが
登って下みたらけっこう怖い
しまった!調子のって登ったはいいけど硬直して自由に動けず・・・。
2~3枚写真を取って『まぁこんなもんか・・・』と強気な捨て台詞を吐き
そそくさと退散しました、降りるハシゴが一番こえ~!!

屋根上①
職人さんは平気で歩いてます、まぁ当然ですけども・・・。

屋根上②

パネルの架台は強度も評判も良い『栄信』の物を希望してましたが『屋根技研』の架台でも
大差ないように思います。強度や架台のしっかりした感じはやはり栄信製のが良いと思いますが
どちらも三菱の指定メーカーですし、屋根技研のがシンプルな分『軽い』です
金額も屋根技研のが安いそうなので見積もり取る時に

『架台はどのメーカーですか?栄信ですか?屋根技研ですか?』
と質問しましょう
営業の人の顔色がかわるはずです(笑)

値引き交渉で利用する手もありますね、屋根技研でいいから安くして!みたいな感じで。
ただ屋根の形状によっては栄信製しかダメな時もありますので
(台形のモジュールを使う時など)注意が必要です。

ある程度設置されたら自分の目でパネルの汚れや傷も確認しましょう
なかなか後から出来ませんからね
やっぱり単結晶はいいですね、多結晶はもっと青い感じだけど
単結晶は黒い!ブラックです、BKね
屋根の色と同化してほとんどわかりません。頑張って発電お願いします!!





太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



けっこう大事だぞ!配管の素材



パネルからの配線は通常PFD管を使用します。中が二重構造になっていて
過酷な屋根の上で配線を守ります。昔はPF管を使用してたみたいですがPF管は
何年かで亀裂が入ってきてボロボロになってしまいます。

せっかく太陽光パネルを設置したのに肝心の電線が朽ちて交換する事になってまったら
悲しいですよね。
また、電線の絶縁抵抗値が悪くなるとせっかく発電しても売電できなるケースもあるとか

このPFD管の耐久年数は20年なんですが
パネルの寿命が30年といわれてますから本音を言えばもっと耐久性が欲しいですよね
そこで調べた所、PFDK管なるものがでておりました

その耐久年数はなんと30年まさに求めていた物でした
さっそく業者にお願いして取り寄せてもらいました。

↓黒いのがPFDK管で白いのが従来からあるPFD管です
pfdkとpfd
PFDK管



こういった配線まで調べて質問したほうが、工事の欠陥を防ぐにはいいかもしれませんね






下のバナーから太陽光発電の利用者の本音が聞けます
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村




接続箱の中は?

太陽光のパネルが作った電気は接続箱に集められパワコンに送られます


接続箱の中

箱の中には系統ごとにブレーカーがついてます
我が家は10枚で1系統、それが3系統ありますのでブレーカも3つあります
この接続箱だとあと1系統いれる余裕があります。

せっかく発電した電気をロスしないためにもパネルの枚数は
どの系統も同じ枚数にしたほうが良いようです、パネルめいいっぱいのせても
それほど効果が出ない組み合わせにしては意味が無いので注意ですね





応援クリックお願いします!

子供がインフルエンザにかかってしまいました、新型だそうです
新型は太陽光発電のシステムだけにして欲しいもんです・・・


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



太陽光発電ブレーカー





↓この写真は我が家のブレーカーの写真です、(ふたは外してますよ)
太陽光のブレーカー

左側に網目状と言いますか、方眼紙のようなスペースがあるのはわかりますでしょうか?
太陽光発電をする時は既存のブレーカーの横に太陽光のブレーカーが
追加されるんですけども、我が家は今までのブレーカーにスペースが空いてたので
ここに設置してもらいました。

太陽光ブレーカー

余分に増えなくて美しい
最近はけっこうこのタイプの配電盤をつけている家庭をみるので
今の配電盤の中に納まるか聞いてみるのもいいかもですね



今日も晴れますように! 応援クリックお願いします
太陽光設置予定の方は要必見
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村







カウンター
プロフィール

くわっぱ

Author:くわっぱ
床暖房の導入から実際のランニングコストまでや、太陽光発電での最安見積もりの取り方など

欠陥住宅でお困りの方はリンクの『欠陥マンション脱出までの道』を参考にしてください。裁判無しの完全勝利までの全てが掲載されています。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード